人間の匂いには様々な原因ががあります。運動、ストレスや年齢、酒にタバコ、食事、頭臭、ベン臭、口臭などなどキリがありません。 ただ、その中でももっとも一般的なのはワキ臭でしょう。
ワキ臭は結構若い年齢層に強く感じます。20代半ばまでが特に強く感じると言われています。 男にとって思春期や20代といえば一番大事な年齢層だと言っても過言ではないですね。
好きな女性が出来ても汗臭い、口が臭い、体が臭い、足が臭い、、じゃ話になりませんね。 最初のデートで一巻の終わりです。 恋人と言わなくても、女性と友達になることさえ恐らく無理でしょう。

  • 生活全般を改善しない限り、根本的な解決にはなりません。

ということをお忘れなく!

ワキ臭は細菌が皮脂と汗を代謝・分解することで発生します。汗をかきやすい部分に集中的に発生します。そうなってくるとワキは一番危険な場所ですね。
なんとなく酸っぱい臭いがします。

ワキ臭はこうして起こる!

汗はエクリン汗腺とアポクリン汗腺から分泌されます。エクリン汗腺は全身に分布し、アポクリン汗腺はワキや乳輪など体のごく一部に分布します。 汗や皮脂には元来臭いはありませんが、皮脂腺から皮脂が分泌され汗と混ざり合います。皮膚の常在細菌が汗や皮脂をエサとして代謝し分解していきます。代謝と分解の後の排出物が臭いというわけです。 そう考えると、細菌たちの行いは人間にも似ていますね。食事をすれば排出物というわけです。

ワキ臭はどうすればいいか?

現実問題として、次から次へと商品を買うなどということはできません。ワキ臭対策として朝のケア、日中のケア、寝る前のケアなどと言ってたくさんの商品が出ていますが、朝から晩までスティックやスプレーを持ち歩きかけまくるというのは現実的ではありません。

朝起きて出る前にスプレー、昼にまたスプレー、夜に寝る前にまたスプレー、ではいくらスプレーがあっても足りません。お金もかかりますし、日中外でスプレーばっかりしている姿は決していいとは言えないですね。

  • ワキ臭に関してはまず『クリアネオ』で朝と夜の二度のシャワーが絶対に効果的。

人間は夜に多い人で1リットルもの汗をかくと言われています。ベッドの中はまさに高温多湿。常在細菌がもっとも気に入る環境ですね。 朝は最悪の状態だと思います。私の体験から クリアネオを使って夜にできた排出物を流すとかなりの効果があります。 夜にシャワーを浴びても、そのままで朝外出すると夜にできた排出物がすでに悪臭を放ち始めているかもしれません。朝のラッシュアワーなんかに見舞われれば最悪です。夜までもたないどころか、会社に着いた段階で夜に増殖した排出物が強烈な匂いを発しているかもしれません。
夜の排出物は朝に断つ! これが基本です。

  • 午後にはクリアネオのデオドラントクリームを!

これを午後か夕方にすれば1日のケアはほぼ大丈夫ではないでしょうか。もちろんその日の汗のかき方にもよりますが、このデオドラントクリームは持ち運びに便利なので非常に便利です。 これを使えば夕方からの恋人や友達との夕食にでも、靴を脱いで座布団に座るようなタイプのレストランでもOKですね。 会社の上司との会食ならば仕事の未来がかかっているような可能性もあります。 臭いごときものに自分の人生を左右されていいのでしょうか。いいはずはありません。